FC2ブログ
2015
06.24

ニトリの試金石?プランタン銀座に進出

Category: ニュース
 
 WWDJAPAN.com2015年3月6日の記事『「ニトリ」がプランタン銀座にオープン 銀座地区、百貨店初』によると、家具とホームファッションの「ニトリ」がプランタン銀座にオープンしました。4月下旬、本館6階に登場です。



ニトリの試金石?プランタン銀座に進出 
(イメージ画像)


 以前は「女性のためのユニクロ」がコンセプトのユニクロマルシェがあったフロアですが、ワンフロア丸ごとニトリに入れ替わる形になります。売り場面積は約1500平方メートル。ちなみにユニクロマルシェは、7階をリニューアルして引き続き営業するとのことです。




 ニトリは郊外への出店で成長してきましたが、雑貨等が中心の都市型店舗「デコホーム」も増えています。その流れかと思いきや、今回プランタンにオープンするのは従来型の「ニトリ」で、低価格帯の家具や生活雑貨を販売するそうです。




 また銀座という立地もあり、従来の郊外型をそのまま持ってくるのではなくプレゼンテーションに力を入れた売り場になるとのこと。ということは、IKEAのような展示方法になるのでしょうか。ともあれ、プランタンの客層は若い女性が中心で、ターゲットが非常に絞りやすいと思われますので、今までとはかなり違った雰囲気の店舗になりそうですね。




 銀座でも成功するかどうか。ますます増加する外国人観光客を取り込めたらおもしろいと思います。ただし外国の方が家具を買った場合、配送料はどれくらいなのだろう?とちょっと心配になりますが。




 15年2月期の決算発表で過去最高値を更新したという絶好調のニトリ。長期にわたって顧客のニーズに応え続け「お、ねだん以上」の価値を生み出してきた結果でしょう。




 プランタン銀座に関しては、低価格帯のファッションや雑貨ショップの入店傾向があるとのこと。いろんなものがちょっとずつ見られる・買える・楽しめるというところが、女子のツボを押さえていると思います。




 ツボと言えば、地下のスイーツもなかなかのもの。以前から独自路線というか開拓精神があるというか、ユニークなショップが集まっているというイメージがあります。おいしいのはもちろん、パッケージも含めてかわいらしいんですよね。




 なんとなくウキウキするような、女子力を充てんできそうなプランタン銀座。ニトリがなじんでいけるかどうか、お手並み拝見といきましょう。




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top