FC2ブログ
2015
05.26

セブンが広げる?高級衣料品の可能性

Category: ニュース

 日本経済新聞2015年2月12日の記事「バーニーズジャパンの全株取得を正式発表 セブン&アイ」によると、セブン&アイ・ホールディングスがバーニーズジャパン(東京・渋谷)の全株式を取得したと正式に発表されました。すでに49.99%を取得済でしたが、今回住友商事から60億円程度で50.01%を買い取ったとのことです。



セブンが広げる?高級衣料品の可能性 
(イメージ画像)


 バーニーズジャパンはアメリカ生まれの高級セレクトショップ「バーニーズ・ニューヨーク」の日本での運営元です。このニュースを最初に聞いたときは「バーニーズがセブンの子会社!?」とちょっと驚かされました。

 友達がバーニーズ好きだったので新宿店に何度か行ったことがあります。ひねりが効いていてデザイン性が高い(そしてお値段も高い)アイテムを揃えたショップ、というイメージが強いです。




 セブンとは結びつかないのでは…などと思ったのですが、1年ほど前からほぼ半分の株を持っていたんですね。これまでは新店舗出店や商品展開に住友商事やバーニーズのアメリカ本社の許可が必要だったため、シナジー効果は特に見られませんでした。

 しかしセブン&アイとしてはこれから店舗とネットを連携させた「オムニチャネル」戦略へますます力を入れていくとのことなので、さまざまな展開が繰り広げられるのではないでしょうか。

 ちなみにオムニチャネルとは…
実店舗やオンラインストアをはじめとするあらゆる販売チャネルや流通チャネルを統合すること、および、そうした統合販売チャネルの構築によってどのような販売チャネルからも同じように商品を購入できる環境を実現することである。(IT用語辞典バイナリより)




 セブン&アイホールディングスの実店舗の数と勢いを考えると、もうかなりのアドバンテージがあるでしょう。オムニチャネル競争でも一人勝ちになってしまうのか!?いや、イオン等他のライバル達もも同様の戦略を打ち立てており、勝負はこれからだ!という状況のような気がします。一消費者としては、切磋琢磨してより良いサービスに結び付けていただければ、と願うところです。




 ネット環境とスマホやタブレットのデバイスが発達し、ネットショッピングが当たり前になった今日この頃。実店舗がショールーミングの場となり、厳しいという話を聞きます。が、お互い協力し利用しあって相乗効果を生み出していければさまざまな可能性があるでしょう。




 何はともあれ、バーニーズの世界観は大事にしていってほしいなと思うのでした。


 
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top