FC2ブログ
2020
04.13

大手町一丁目のプライドを感じる「大手町ワン」

Category: ニュース
 
 FASHION PRESS2020年3月11日の記事『「大手町ワン」商業施設“大手町ワンアベニュー”やフォーシーズンズホテル、同エリア最大級の再開発』にて、三井物産と三井不動産が手がける大規模開発が紹介されています。大手町ワンタワーと三井物産ビルが並んでそびえ立つ街区を「大手町ワン(Otemachi One)」とすることも発表されました。



大手町一丁目のプライドを感じる「大手町ワン」 
(イメージ画像:フリー素材より)



 東京メトロ・大手町駅の北側に誕生する「大手町ワン」。オフィスや商業施設、ホテル、ホールを備え、このエリア最大級の複合施設となります。日本のビジネスの中心であると同時に、皇居からも近いという最高のロケーション。多くの開発が続く大手町エリアでも、かなり注目のプロジェクトです。




 ちなみに「大手町ワン」は、平将門の首塚に隣接しています。さらわぬ神に祟りなし、現在も畏怖の念をもって大切に守られている将門塚。今回の開発も強化ガラスで囲われ、アンタッチャブルな存在だったそう。現在ではビジネスパーソンにとってのパワースポットともとらえられているとか。時代は移り変わっても、この地でにらみをきかせていくことでしょう。




 さて「大手町ワン」の概要を見てみましょう。メトロの駅から直結でアクセスできる地下1~2階の「大手町ワンアベニュー」には、30店が出店。働く人たちに欠かせないランチ、テイクアウト、夜の会食にもぴったりな飲食店が登場。もちろんコーヒーやスイーツなど、ほっと一息つきたいときのスポットも充実しています。




 他には「大手町ワン」で働く人専用のサービスがうれしいポイント。食堂では医師が考案した健康的なメニューがいただけたり、コワーキングスペースとしても利用可能とのこと。さらに専用のコンシェルジュやフィットネスも設置されるとか。さすが最新モデル。1日中快適にオフィスライフをエンジョイできそうですね。オフィスエリアには、国内外さまざまな業種の大企業の入居が決まっていて、ほぼ満室とのことです。




 オフィス以外の目玉が「フォーシーズンズホテル東京大手町」でしょう。2020年7月、大手町ワンタワーの上層階に誕生します。都内で2軒目となるラグジュアリーホテル。1軒目の丸の内とさほど離れていませんが、変わらぬホスピタリティで出迎えてくれるのではないでしょうか。




 最新の設備をそなえたオフィスとラグジュアリーホテルと。大手町の進化はまだまだ続きそうです。




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top