FC2ブログ
2020
04.06

理想のキッチンに出会える たのしいキッチン不動産

Category: ニュース
 
 TechCrunch2020年2月27日の記事『クックパッドが不動産領域の新事業、理想のキッチンを軸に部屋を探せる「たのしいキッチン不動産」公開』にて、新しい切り口の不動産サービスが紹介されています。現在は東京の一部地域のみの展開ですが、順次エリアを拡大していくとのことです。



理想のキッチンに出会える たのしいキッチン不動産 
(イメージ画像:フリー素材より)



 クックパッドといえば、お料理レシピサイトで有名ですね。誰でも自分のレシピを公開できるというコミュニティサイト的なシステムで、アクセスと人気を集めてきました。毎日の献立を考える方にとってはおなじみです。材料や料理名で検索すると、クックパッドのレシピが数多くヒットします。玉石混交とも言われていますが…そこは利用者の使い方しだいです!




 それはさておき、このたび立ち上げた不動産情報サイト「たのしいキッチン不動産」。メイン事業である料理と不動産を結びつけました。料理を作ることをより楽しむために、キッチンという環境面から不動産を探せるという発想にいたったのだとか。同社ならではのサービスですね。一見ニッチではありますが、需要があるのではないでしょうか。




 こだわりのキッチンというと、新築時に機能やパーツを選び、作り上げるのが一般的な方法。シンク、コンロ(もしくはIH)、オープン、自動食洗機などをいわゆるシステムキッチンへはめ込んでいくという段取りかと思います。




 そこまでお金はかけられないけれど、賃貸でも理想的なキッチンがある部屋を探せるのが「たのしいキッチン不動産」のユニークなところ。検索条件に、キッチン設備の項目を細かく設定しているのが特徴です。たとえば「3口コンロ」「調理スペースが広い」「ガスコンロ」「大型冷蔵庫が置ける」「シンクが広い」などなど。使い勝手がよいキッチンが探しやすくなっています。




 また、独自のキッチンスコア「KiT(キット)」を算出。キッチン設備の充実度を総合的に判断した数値とのことです。第三者による基準が提示されていると、利用者側としても選びやすくなるでしょう。




 「毎日の料理を楽しみにする」というクックパッドのミッションの延長線上で生まれた「たのしいキッチン不動産」。お気に入りのキッチンと出会えれば、料理の楽しむ気持ちも自然と生まれてくるのでは? ちなみに私は調理スペースが広いキッチンがいいです!




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top