FC2ブログ
2019
11.04

食も遊びも タイトーの大人向けレストラン

Category: ニュース
 
 流通ニュース2019年9月19日の記事「タイトー/飲食事業に進出、銀座に大人向けエンタメ・レストラン」にて、ゲームなどを手がけるアミューズメント企業のタイトーの新規事業が紹介されています。スペースインベーダーに夢中になったかつての少年少女たちはすっかり大人になりました。そんな大人をターゲットとする食と遊びを提供するレストランとは?



食も遊びも タイトーの大人向けレストラン 
(イメージ画像:フリー素材より)



 11月中旬、銀座コリドー街にオープン予定の「EXBAR TOKYO(エクスバートーキョー)」。「大人に美味しい遊び場」がコンセプトで、主な特徴は3つ。

1.大人が楽しめる、上質な食
国産クラフトビールなど世界中のビールやワインとともに、肉料理をメインとするメニューを提供。料理にも遊び心あふれる演出があるのだとか。

2.大人にこそ、楽しさと驚きを
食事しながら楽しめる体験型ゲーム、大画面モニターでのスポーツ観戦などに加えて、JAZZのライブやBGM、さらにゲーム×BAR×ミュージッククラブが融合したイータテインメントが楽しめるのだそう。

3.遊びを邪魔しない、自由な時間
タイトーが新規開発するセルフビールタップが登場。自分のタイミングで自由にビールが注げるので、ついつい飲み過ぎてしまうかも?




 というように大人を楽しませようとする構成になっています。タイトーが手がけるだけあって、エンタメ要素が盛りだくさん。ゲームとJAZZがフィットするのか、今のところ想像がつかないのですが…結構ノリノリでプレイできるかもしれませんね。




 社長いわく、タイトーのコア事業であるアミューズメント施設では、大人いわゆるミドル世代の集客が思わしくないとのこと。そこで心地よい音楽、美味しいお酒と食事を楽しみながら、昔なつかしいゲームで仲間と盛り上がれるような空間として「EXBAR TOKYO」を企画したのだそうです。




「あのゲーム俺もやってたよーなつかしいなー」
「今おしゃれなバーみたいなとこで飲み食いしながらプレイできるらしいよ!」
「マジで?じゃあちょっと行ってみるか!」
というような流れで、元ゲーム少年たちの心をつかめるのではないでしょうか。




 「○○居酒屋」「○○レストラン」など、コンセプトやテーマを明確にした飲食店も増えてきましたが、アミューズメント企業発信は珍しいケースかも。タイトーならではのコンテンツを活かした展開が期待できそうですね。大人が大人らしく、はたまた大人げなく熱狂する空間になるのでは?




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top