FC2ブログ
2019
10.14

ついに誕生 eスポーツに没入できるホテル

Category: ニュース
 
 ねとらぼ2019年9月12日の記事『eスポーツ特化型ホテル「e-ZONe ~電脳空間~」大阪日本橋に2020年4月オープン 1F~3Fは丸ごとゲーミングフロアに』によると、日本初のゲーミングホテルが大阪日本橋に誕生するとのことです。ゲームをやらない人にとってはピンとこないですが、やり込んでいる人にとってはグッとくるニュースではないでしょうか?



ついに誕生 eスポーツに没入できるホテル 
(イメージ画像:フリー素材より)



 ネットの世界であがめ奉られていたゲーム好きの人たちに、実世界でもその実力を発揮する場所を広げたという「eスポーツ」。「ゲーム」ではなく「スポーツ」をネーミングに入れたことが成功の一因でしょう。世界規模の大会で観客が熱狂する様子や、優勝賞金が高額なこともあり、メディアで取り上げられることも増えています。将来的にはオリンピックなどの種目に加えられるという話も浮上しています。




 さて「e-ZONe ~電脳空間~」は1階から3階がゲーミングフロア。オフ会やチームの練習合宿での利用を想定しているとのことです。実況配信用設備もあり、独自の大会やイベントも開催されるんだそう。普段はオンラインのみでつながっている仲間たちと直接コミュニケーションが取れる良い空間になりそうですね。




 ゲームに疲れたらそのまま4階から8階の宿泊フロアへ。94台のベッドが準備される予定です。そのうち1フロアは室内にハイスペックPCを備えた特別ルームになるんだとか。室内の詳細や料金はまだ発表されていませんが、通信料など込み込みで一般的なホテルと同等の価格帯ならば、ゲーマーにとっては泊まる価値アリでしょう。




 このホテルのコンセプトは「eスポーツ×宿泊×大阪」。まずは大阪でのオープンですが、その後全国展開していくかどうか。東京でも他社によるプロジェクトが進行しているという話もあります。「eスポーツ」がより認知され拡大していけば、eスポーツ特化型ホテルは増えていくのではないでしょうか。




 ちなみに個人的な感覚としては、いまだに「eスポーツって…スポーツなのか?」という思いがぬぐえません!そんな心のツッコミがなくなるくらい、「eスポーツ」がメジャーになる日は近い!?




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top