FC2ブログ
2019
09.30

ミクストランをご存知ですか?

Category: ニュース
 
 今回はテレビ番組からテーマをピックアップします。2019年8月28日放送のフジテレビ「めざましテレビ」の特集「飲食店×異業種! 話題の新形態“ミクストラン”が急増!」によると、飲食店と異業種をミックスしたレストランが全国で増えているとのことです。



ミクストランをご存知ですか? 
(イメージ画像:フリー素材より)



 この1年間で20店舗がオープンしたというミクストラン。出店の流れが加速しています。導入しやすさからか「カフェ×●●」のタイプが多いですが、本格的な料理をいただけるこだわりのミクストランもあるようですよ。




 番組でフィーチャーされているのは「美容院×カフェ」「銀行×スペインバル」「洋服のお直し×アイスバー」「ボルダリング×カフェ」などなど。他にも卓球・コインランドリー・自転車屋・ジムとカフェのミクストランもあり、組み合わせは多種多様です。




 たとえば「銀行×スペインバル」。こちらは以前このコラム(お金の相談ついでにランチorディナー)でも取り上げました。経営する山口銀行によると、人口減少が問題になっているエリアで地域活性化を見据えて店舗をリニューアルしたとのこと。おいしいスペイン料理のおかげで、銀行の利用客も増えたんだそう。まさにミクストランというコラボレーションの成功例でしょう。




 「ボルダリング×カフェ」もユニーク。カフェで提供するメニューもこだわりをもっています。来年に迫った東京オリンピックでもメダルが期待されるボルダリング。ミクストランではないですが、カラオケやコインランドリー×ボルダリングなんていう施設も登場しています。いずれにせよ気軽に始められそうな環境を整え、競技のすそ野を広げることに一役買っていると言えそうです。




 組み合わせのおもしろさや意外性で増え続けるミクストラン。時短や待ち時間の有効活用で一石二鳥になり、利用する側にとってはメリットが多いのでは?経営する側としても、ついで消費や来店のきっかけ、さらには他店との差別化にもなるミクストラン形態は魅力的かもしれません。1+1=2ではなくそれ以上の効果を生み出す可能性を秘めています。




 近年アパレルがカフェを併設する店舗も多く見られますが、これもある意味ミクストランですね。ブランドの世界観を「衣」だけでなく「食」からも発信したいということでしょう。思えばTSUTAYAや無印良品など、メジャーどころがカフェを運営しているのもブランディング強化になっています。




 これからもさまざまなパターンが出てきそうなミクストラン。思いがけないコラボが楽しみですね。みなさんは、どんな組み合わせがお望みですか?




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top