FC2ブログ
2019
07.22

甦る渋谷パルコ

Category: ニュース
 
 流通ニュース2019年6月18日の記事「渋谷パルコ/11月下旬刷新、投資額214億円ファッション100店舗」にて、リニューアルオープンする渋谷パルコの概要が紹介されています。渋谷エリアではさまざまな再開発が進行中ですが、そのなかでも渋谷カルチャーの中心地ともいえるパルコのリニューアルプロジェクトがいよいよ明らかになりました。



甦る渋谷パルコ 
(イメージ画像:フリー素材より)



 やはりファッション関連には特に思い入れがあるよう。開業する約180店舗のうち、ファッション系のショップが100店舗ほどを占めるとのことです。ファッションを取り巻く状況は創業時に比べてかなり変化してきています。ファストファッションの台頭、ECやフリマアプリの普及、そして日本経済の移り変わりなど。そんな今の時代と今後を見すえた渋谷パルコのターゲットは「ノンエイジ」「ジェンダーレス」「コスモポリタン」。あらゆる垣根を取り払うという意気込みが感じられます。




 長らく「若者の街」という枕詞が冠されてきた渋谷。しかし若者はやがて大人になります。大人になったら年齢に相応しいセンスを身につけて、いい感じにシフトしていきたいと思うもの。渋谷パルコが人と街が互いに成長していく道しるべになるといったところでしょうか。海外のメジャーブランドを取り入れつつも、日本人デザイナーによるトップブランドを積極的に打ち出すラインナップとなっています。




 もちろんファッションだけにとどまらない文化発信も盛りだくさん。パルコ劇場がパワーアップして復活するのを楽しみにされている方も多いでしょう。またさまざまなジャンルの企画展を行うミュージアムやギャラリーも誕生します。根強い人気の「ほぼ日刊イトイ新聞」関連のショップも出店するとのこと。新たな出会いで眠っていた感性が刺激されるかもしれません。




 お買い物やアートを堪能した後はレストランやカフェで食欲を満たしましょう。B1の「カオス キッチン」ではカジュアルに個性豊かな飲食を楽しめそう。ジビエと昆虫という斬新な組み合わせの料理もあるようで…まさにカオス?とにかく気にはなります。一方7階のレストランフロアでは、落ち着いた雰囲気で本格的な料理が提供されます。




 忘れてはいけないのは3月の発表時に話題になった「ニンテンドートウキョウ」。加えて「ポケモンセンター」も出店するので、コラボなども開催されるのではないでしょうか。大人も子どももさらに外国の方も。まさにノンエイジでコスモポリタンなコンテンツです。




 ジャパニーズカルチャーを全方位で網羅した趣きの渋谷パルコ。いわゆる商業施設とは一味も二味も違います。今年の冬のオープンが待ち遠しいですね。




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top