FC2ブログ
2019
06.03

スパイスたっぷり スープストックのカレー居酒屋

Category: ニュース

 FASHION HEADLINE2019年4月17日の記事『スープストックトーキョーによる、カレー居酒屋「YELLOW」がオープン! 大阪にカレーの新名所が誕生』によると、手軽に本格的なスープを提供するスープストックの新業態店がオープンするとのことです。潔く「カレー居酒屋」と言い切る「YELLOW」に期待が高まります。



スパイスたっぷり スープストックのカレー居酒屋 
(イメージ画像:フリー素材より)



 カレー居酒屋。今までなかったわけではありませんし、ディナーでカレーを食べながらお酒を飲むことも当然あるでしょう。ただ「YELLOW」はスープストックがプロデュースするだけあって、より洗練されたものになるかもしれません。




 40種類以上のスパイスを駆使したカレーに加えて、お酒に合う小皿料理も充実。ジューシーでカリッカリなスパイス唐揚げなど、否が応でも食欲が高まりそう。さらにはカクテルにもスパイスを効かせるらしく、カレーとの相性ばっちりなアルコールがいただけます。スパイスは食欲を増進させる効果がありますが、ドリンクの場合もついつい進んでしまうのでしょうか?!




 記事で紹介されているお椀型のクレープに卵が鎮座している「エッグホッパー」が非常に気になります。「ホッパー」とは…米粉とココナツミルクを混ぜた材料を発酵させ、専用の鍋でクレープ状に焼き上げたもの。南インドやスリランカの朝ごはんでよく食べられている料理だそうです。日本ではまだメジャーではありませんが、これから来るような要チェックな…気がします!




 南インドでは「ドーサ」という、これまたクレープのような食べ物があります。こちらは米粉と豆粉を発酵させ薄く焼いて丸めたもの。カレーのお供というと「ナン」を思い浮かびますが、こちらは北インドが発祥。北インドでは小麦が主食なのに対して、南インドでは稲作が盛んなため主食にも違いがあるのだとか。インドは広いですね!




 「YELLOW」に話を戻すと「オゴリビト」という独自の仕掛けが。お皿に当たりマークが出たら店内の他の卓の人を指名して、お会計をおごることができるサービスです。知らない人同士で盛り上がりそうですね。そして安心してください。実際の費用はお店持ちです。




 6/21には4度目となる「カレーストックトーキョー」を全店舗で開催するスープストック。スープは一切提供せず、カレーのみのメニューとなります。というようにこれまでもカレーに本気で取り組んできたスープストックとしては満を持してのカレー居酒屋開店といったところでしょうか。「YELLOW」は6/17にグランフロント大阪にてオープン。全国展開が待たれます。


 
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top