FC2ブログ
2019
05.20

世界最大規模のアウトドア体験を柏で

Category: ニュース
 
 WWD JAPAN2019年4月18日の記事『アルペンが「世界最大規模のアウトドア専門店」を公開 柏に19日オープン』にて、スポーツ専門店のアルペンの新店舗が紹介されています。450ブランド・10万点以上のアイテムを取りそろえたとのこと。日本を飛び越え、世界最大規模となったその概要とは?



世界最大規模のアウトドア体験を柏で 
(イメージ画像:フリー素材より)



 震災後にアウトドアグッズが見直されたり、グランピング(ゴージャスで手軽に楽しめるキャンプ)がもてはやされたこともあり、日本のアウトドア市場のすそ野が広がっています。




 あるいは、近ごろ人気急上昇の「ワークマン」。働く男たちの強い味方でしたが、商品の機能性に女性たちが気づき、それに応えるようにデザイン性も強化したことで絶好調です。さらに、フランスのアウトドアブランド「デカトロン」のリアル店舗が日本初上陸。ファッションのカジュアル化との関連もあるのでしょう。




 そんな流れをとらえつつ千葉県柏市にオープンした「アルペン アウトドアーズ フラッグシップストア」。「セブンパークアリオ」など大型専門店がひしめく国道沿いのエリアに誕生しました。7590平方メートルという広い敷地を活かし、テントを設置して展示。バーベキューなどのイベントも開催され、調理器具などをアピールしていくとか。他にも商品の実演会やデモンストレーションなど、さまざまな体験ができるそう。日常にも役立つグッズやアイデアに出会えるのではないでしょうか。




 店内には、メジャーなアウトドアブランドが直営店と同様の規模で展開しているという気合いの入りよう。ユーザにとっては、お気に入りのブランドコーナーへ行くのもよし、いろいろと見比べるもよし、で助かります。逆に困ってしまうくらいの品ぞろえが待ちかまえています!




 アルペンといえば、スキーやスノボなど冬のスポーツのイメージがありますが、アウトドアや山登りを意識した店舗もすでに展開しています。そのフラッグシップストアとなる柏店。ちなみに立て続けに福岡店もオープンさせています。




 アウトドア派の方はもちろん、インドア派の方もワクワクしてしまいそうな「アルペン アウトドアーズ フラッグシップストア」。見ているだけでもキャンプ気分を味わえるのではないでしょうか!




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top