FC2ブログ
2018
11.19

思いがけないものがつまっているかもしれない、箱根本箱

Category: ニュース
 
 FASHIONSNAP.COM2018年7月5日の記事『大人のための秘密基地、ブックホテル「箱根本箱」が8月に開業決定』にて、人気の観光地・箱根に誕生する新たなスポットが紹介されています。新刊から古書、洋書など1万冊を取り揃えるというブックホテル「箱根本箱」。上から読んでも下から読んでも…ではありませんが、センスを感じるネーミング。その本箱の概要とは?



思いがけないものがつまっているかもしれない、箱根本箱 
(イメージ画像:フリー素材より)



 ロケーションは箱根強羅温泉。日本出版販売(日販)の保養所をリノベーション。本との出会いをテーマに、新しいライフスタイルを提案するというコンセプトのもと、ブックホテルに加えてブックストアやレストラン&カフェ、ショップ、シアタールームなどが展開されます。




 客室は18室で、それぞれに異なるインテリアが施されるとのこと。また、すべての部屋に露天風呂を完備。眺めも良く、ゆったりとした時間を過ごせることでしょう。まさに大人のための秘密基地といったところですね。




 本をセレクトするのは、日販のブックディレクションブランド「YOURS BOOK STORE」。施設全体のプロデュースは自遊人が担当します。そのほかに「あの人の本箱」というスペシャル企画も。各界の著名人が選書したオリジナルの本箱が客室内や館内にランダムに置かれるんだそうです。アーチストや作家、タレントなどそうそうたる面々。思わぬ発見があるのでは?




 宿泊しなくても利用できる施設も魅力的。例えばレストランは、「オーガニック&クレンジング」をテーマとした自然派イタリアン。自遊人が提唱するローカルガストロノミー(地域の風土や歴史、文化、農林漁業の営みを「料理」に表現すること)を味わえます。ショップでは、手仕事の良さを活かしたさまざまなグッズを販売するとのことです。




 秋以降にはメンバーシップ・プログラム「本箱会」がスタート予定。宿泊以外のすべての施設の利用が可能だそうです。サテライトオフィスや別荘としての利用を見込んでいるとか。Wi-Fi完備のブックラウンジにPCを持ち込んでお仕事をしながら、フリードリンク。さらにはフリー温泉という特典付き!さすが箱根ですね。




 ユニークなアプローチで「本のある暮らし」を提案する「箱根本箱」。あわただしい日常を忘れて温泉と本をのんびり楽しむなんて、想像しただけでうっとりしてしまいます!




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top