FC2ブログ
2018
07.09

なるほど納得?不動産と結婚の関係

Category: ニュース
 
 ItmediaビジネスONLINE2018年5月15日の記事『オウチーノとみんなのウェディングが経営統合 「くふうカンパニー」を設立』によると、不動産ポータルサイトのオウチーノと結婚式関連ポータルサイトのみんなのウェディングが経営統合するとのことです。不動産と結婚。関連があるようなないような、やっぱりあるようなこの2つのサービスのシナジー効果とは?


なるほど納得?不動産と結婚の関係 
(イメージ画像:フリー素材より)



 この2社の会長を務めているのはベンチャー投資家の穐田誉輝氏。カカクコムやクックパッドを成長させた手腕の持ち主として有名です。それだけに今回の統合発表の後、2社の株価は上昇しているとのこと。それだけ期待されているのでしょう。




 具体的には、ポータルサイトやメディアを運営するためのノウハウと技術インフラを共有・連携し強化を図る。つまり業務の効率化によってさらなるユーザー満足度アップを目指すようです。




 結婚して一緒に住もう、となったときに決めなければならないのが住む場所。どちらかの部屋にもう一方が転がり込んでくる…といったパターンもありますが、やはり新居を探すのが自然な流れです。




 となると、やはり結婚と不動産には深い関わりがありそうですね!しかも結婚も新居を探す(借りる→買う)も人生のビッグイベント。さらに言うと、かなり高額な出費になります。その2つのビッグイベントをカバーできるであろう「くふうカンパニー」。さすが辣腕投資家、目のつけどころが鋭いですね。




 サービスが軌道に乗ればやがて出産・育児、教育、家事、求人…などなどあらゆるサービスを包括するライフスタイル企業に成長していくのでは?追いつけ追い越せリクルート!?実際、穐田氏は、クックパッド時代にみんなのウェディングを子会社化しており、その頃から料理レシピと新生活とのシナジー効果を意識していたと思われます。




 1つのサービスを大きく育てるよりは、グループとして規模は小さくてもさまざまなサービスを持っている方が得策かもしれません。その方が消費者のさまざまにニーズに応えられますし、囲い込みも可能になります。




 「くふうカンパニー」は10月1日に誕生予定。今後の展開に注目しましょう。




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top