FC2ブログ
2017
11.13

地域ならではのアウトレットを目指すイオンモール

Category: ニュース
 
 J-CAST会社ウォッチ2017年10月5日の記事「イオンモール、広島にアウトレット1号店 2018年春に開店へ」にて、イオンモールによる地域創生型商業施設の開業が紹介されています。その名も「THE OUTLETS」。従来型とは異なるアウトレットとなる、その概要を見ていきましょう。



地域ならではのアウトレットを目指すイオンモール 
(イメージ画像:フリー素材より)



 コンセプトは「本格的アウトレット×エンターテインメント×地域との出会い」の3本柱となっています。

・アウトレット
国内外のブランドショップを集結。中国・四国エリア初出店のブランド進出もあるとか。

・エンターテインメント
シネコン、屋内スケートリンクが登場。地元プロスポーツチームとのコラボコンテンツも予定されているそう。プロ野球のカープは絶好調ですが、サッカーのサンフレッチェもがんばってほしいところです。

・地域創生
地場産業を取り扱い、地域に根ざした大規模な道の駅のイメージでしょうか。広島・瀬戸内の食文化やライフスタイルが体験・体感できるゾーンになります。広島と聞くと牡蠣やもみじ饅頭が浮かびますが、他にもまだ見ぬ魅力が発見できることでしょう。




 ロケーションは広島市佐伯区。ひろしま西風新都と呼ばれ、住む・働く・学ぶ・憩う場所を備えた広島の副都心とされるエリアです。新たな街づくりが進められており、その中で「THE OUTLETS」が大きな役割を担っていくのではないでしょうか。広島の中心地や高速道路のICからのアクセスも良いので、県内や近隣からもお客を呼び込めそうですね。




 全国各地のアウトレットがそれぞれに工夫を凝らし、集客に努めています。エンタメと地域を巻き込む要素があればリピーターが増え、地元に愛される場所になっていくことでしょう。イオンは営業利益、経常利益ともに過去最高を記録したとのこと。店舗を増やすだけでなく街づくりに貢献し、ともに発展しようという姿勢がこれからの商業施設にとっても重要なのかもしれません。




 ちなみにこちらのプロジェクト「ジ アウトレット」と読みます。「ザ」ではありません。ご注意ください!




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top