FC2ブログ
2017
11.06

スタイリッシュな夜を、錦糸町で

Category: ニュース
 
 DIAMOND online2017年9月20日の記事「錦糸町ラブホ街にマリオットが開業する新業態ホテルの勝算」にて、マリオット・インターナショナルの新ブランド、モクシー・ホテル(moxy)の日本進出が取り上げられています。世界中に数多くのブランドを展開するホテルグループ・マリオットと錦糸町との相性はいかに?



スタイリッシュな夜を、錦糸町で 
(イメージ画像:フリー素材より)



 マリオット、リッツ・カールトン、シェラトン、ウェスティンなどメジャーなラグジュアリーホテルから、洗練されたデザインホテルまでを手がけるマリオットグループ。その中でもモクシーは、スタイリッシュでカジュアルな雰囲気が特長です。ヨーロッパとアメリカで展開中ですが、このたび日本へ初上陸。錦糸町と大阪にオープンします。




 オフィスビルを改装したという「モクシー東京錦糸町」では、キャラの濃いスタッフが宿泊者同士のコミュニケーションをうながしてくれるそう。ラウンジでDJパーティーやクラフトビールの試飲会などのイベントを企画しているとのことです。リーズナブルな価格設定も相まって、メインターゲットであるミレニアル世代のニーズをとらえていくのではないでしょうか。




 ところでなぜ錦糸町なのでしょう?経営を担当する不動産投資会社パシフィカ・キャピタル社長によると…ターゲットは訪日外国人→外国人は新宿が好き。きらびやかさと混沌と、両極端を併せ持つ街だから→似た雰囲気の錦糸町も好きになるはず、という読みだそうです。日本人には思いもよらない、外国の方ならではの視点ですね。




 錦糸町は戦後のバラック街から始まって、娯楽街へと発展してきた街。北口は再開発で主にファミリー向けの商業施設、南口は対照的にラブホ街や風俗街が存在します。その南口のアダルトなエリアに登場する「モクシー東京錦糸町」。地元の居酒屋とともに、宿泊客を街へ誘い出す仕掛けも考えているとのこと。そこで冒頭の「モクシーに泊まってディープな通りの居酒屋で熱燗」となるわけです。他の場所では味わえないジャパニーズカルチャーを体験していただきましょう。




 ラブホ街にマリオットと聞いて最初は驚きましたが、錦糸町は交通の便はとても良い立地。スカイツリーや浅草、両国に近く、東京や秋葉原へも電車1本でアクセスできます。日中はアクティブに過ごし、夜はちょっとあやしい雰囲気を味わえる錦糸町へ。なかなかユニークな日本滞在になると思います!




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top