FC2ブログ
2017
07.31

メニュー選びに迷う必要ナシ。料理もワインも一品で勝負

Category: ニュース
 
 Fashionsnap.com2017年6月19日の記事『1つの料理とワインだけの新スタイルレストラン「OUT」が渋谷に』にて、ユニークなレストランが紹介されています。コンセプトは「One dish. One wine. One artist. (ひとつの料理、ひとつのワイン、ひとつの音楽)」 。




メニュー選びに迷う必要ナシ。料理もワインも一品で勝負 
(イメージ画像:フリー素材より)



 選択肢が多い今の世の中、プロの眼で選りすぐったすばらしい料理とワインと音楽に酔いしれてください!といったところでしょうか。ここまでメニューを絞り込むということは、よほど自信があるとお見受けします。否が応でも期待が高まる渋谷「OUT」について、チェックしてみましょう。

・ひとつの料理=自家製フレッシュパスタ
その時期にベストなトリュフをメインに。5グラム分、しっかり削りかけていただけます。他の素材も日本や世界各地から選び抜いた素材を使用しているとのこと。

・ひとつのワイン=赤ワイン
パスタの香りをひきたてる、力強い赤ワインのみを提供。赤だけというところに、改めて潔さを感じますね。パスタにパンチが効いているからこその選択でしょう。

・ひとつの音楽=レッド・ツェッペリン
レコードです。アナログです。トリュフに力強い赤ワインそしてレッド・ツェッペリン。濃厚な夜になりそうですね!店名の「OUT」はレッド・ツェッペリンのアルバム名からインスパイアされたものだとか。




 パスタとワインのセット(4,000円)を中心に、それぞれの単品オーダーもOK。最初に食券を購入するシステムということで、ついラーメン店を想像してしまうのは私だけでしょうか?さすがにスッキリとおしゃれなデザインにはなっていますが。シンプルなメニュー構成のなせる技ですね。ちなみにトリュフ増し増しもできるんだそうです!




 このコンセプチュアルレストラン「OUT」を経営するのは、メルボルンのレストラン経営者、ゲーム開発会社CEO兼作家、その妹のフードコンサルタントという3人のオーストラリアの面々。実際に店舗を切り盛りするフードコンサルタントのセーラ・クレイゴによると…

・東京では、ラーメンを食べるときはラーメン店、鮨は鮨屋、天ぷらは天ぷら屋、トンカツはトンカツ屋という風に専門店へ行くことが浸透している。だからこそ、1つの料理にフォーカスしたレストランが受け入れられる

さらに、

・目が肥えた東京の人に向けて、ものづくりの魂を込めつつ3つの要素を極限まで磨き上げ、完璧にキュレーションしたレストラン体験を提供したい

とのことです。




 日本人にとっては当たり前のことですが、海外の方には珍しく感じるのでしょうか。高級からB級までの日本食、さらに世界中の料理を提供するさまざまな飲食店がひしめく東京。そこにまた新たなスポットが誕生しました。コンセプトにも入魂の一皿にもそそられるものがあります。




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top