FC2ブログ
2017
07.03

「弊社のオフィスは羽田空港です」

Category: ニュース
 
 CNET Japan2017年5月18日の記事「羽田空港第1ターミナルにレンタルオフィス--ビジネスパーソン向け施設展開が始動」にて、ビジネスで空港を利用する客向けのサービス開始が紹介されています。今回オープンするレンタルオフィスは、2018年夏グランドオープン予定のビジネスモールプロジェクトの第1弾とのこと。日本各地、そして世界へのアクセス良好なビジネス拠点の誕生です。



「弊社のオフィスは羽田空港です」 
(イメージ画像:フリー素材より)



 羽田空港国内線第1旅客ターミナル・マーケットプレイス5階にオープンする「リージャスエクスプレス羽田空港第1ターミナル」(以下:リージャスエクスプレス)は、レンタルオフィス、コワーキングスペース、貸し会議室、入居者特典のコミュニティミーティングルーム、ビジネスラウンジで構成されています。いずれも1時間単位からの利用可能なので、飛行機の待ち時間を有効活用できます。ビジネスにはスピードが重要です。空港にも会議室はありますが、リージャスエクスプレスはよりフレキシブルに使えそうですね。




 そしてなによりレンタルとはいえ、羽田空港内にオフィスを構えることができるのはかなりのアドバンテージ。出発直前まで会議→飛行機で移動、もしくは到着→即会議など、迅速な対応が可能に。少人数のスタートアップ企業、地方とのネットワークを多く持つ企業、あるいは大企業のサテライトオフィス、はたまたフリーランスの方など、さまざまな使い方ができるのではないでしょうか。こちらは1ヶ月単位から契約できます。




 ターミナルを管理・運営する日本空港ビルデングは、第1旅客ターミナル5階エリアをビジネスパーソン向けの複合商業施設として開発していくとのこと。第1フェーズのリージャスエクスプレスの需要などを見ながら、サービスを拡充していくことでしょう。実は約1年ほど前に関空へ進出していたリージャスエクスプレスのレンタルオフィス事業。満を持して羽田への展開といったところでしょうか。




 JRや地下鉄の駅ナカ戦略がヒットーニーズに合わせてサービスを拡大し人の流れを呼び込み、成功しました。空港のナカも新たなサービスでビジネスパーソンを呼び込めるか、期待しましょう。




 アクセス抜群のロケーション。ただし営業時間は8時から20時と少し早め。営業時間が短いと感じたあなたはお仕事のしすぎかもしれません。ちなみに住所は「大田区羽田空港3ー3ー2」。名刺交換の際にはちょっと盛り上がるのでは?その後の商談もスムーズに進むかもしれません!




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top