FC2ブログ
2017
06.26

3カ月ごとに新しいコラボが登場 新宿サザンテラス

Category: ニュース
 
 新宿経済新聞2017年4月28日の記事『新宿サザンテラスにカフェスペース「SHINJUKU BOX」 LINE FRIENDS STOREも』にて、三越伊勢丹トランジットによる情報発信型カフェのオープンが紹介されています。約10年間クリスピー・クリーム・ドーナツ1号店として親しまれていた跡地が、フレキシブルな業態で生まれ変わります。



3カ月ごとに新しいコラボが登場 新宿サザンテラス 
(イメージ画像:フリー素材より)



 すでに台湾かき氷の「アイスモンスター」とイスラエル初のチョコレート店「マックスブレナー」が先行オープンしていましたが、このたび「LINE FRIENDS STORE」と「うさまるカフェ」が新たに加わりました。この4店がコラボする限定メニューやグッズを販売するとのことです。単体でも充分魅力的なブランドですが、コラボによってさらにスペシャル感がアップ!しているようですよ。




 メニューやグッズのみならず、期間も7月30日までの限定。その後3カ月ごとに出店するブランドを変えていく予定だそう。移ろいやすい消費者を飽きさせない工夫と言えるかもしれません。海外からの観光客も多い新宿ですが、より目新しく勢いのある店舗に切り替えていくことで、日本人客にとっても要チェックのスポットになることでしょう。




 いずれにせよさまざまな人が訪れる、試行錯誤やチャレンジをするのにぴったりなロケーション。上記の4社協業が成功すれば、プロジェクトに参加することがステイタスとなり、テナントの誘致や集客にもプラスになっていくと思います。




 三越伊勢丹トランジットは、三越伊勢丹ホールディングスとトランジットジェネラルオフィスとの合弁会社。三越伊勢丹HDの飲食事業拡大を目的に設立されました。トランジットジェネラルオフィスは、カフェブームの先駆けともいえるカフェに始まり、話題になる店を次々と手がける会社。サザンテラスがさらにイケてる場所になっていくのではないでしょうか。




 社長交代が大きなニュースとして取り上げられた三越伊勢丹HD。本業の百貨店でも重要な要素となる飲食事業ですから、「SHINJUKU BOX」での新たな取り組みにも期待がかかります。会長もドキドキしているこの新業態、私たちはワクワクしながら楽しみましょう。




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top