FC2ブログ
2017
06.15

大阪発 お笑いだけじゃない、本気のエンタメを

Category: ニュース
 
 スポニチアネックス2017年4月13日の記事「大阪にエンタメパーク構想 オモロイ大阪復権へ吉本中心に開設準備」によると、大阪らしいエンターテインメント施設が計画されているとのことです。オリンピックに向けて盛り上がっとる東京に負けてたまるか!と意気込む関係者の想いが詰まったプロジェクトとは?



大阪発 お笑いだけじゃない、本気のエンタメを 
(イメージ画像:フリー素材より)



 2017年度中のオープンを目指すということで、具体的な内容が挙がっています。歌舞伎、歌劇、イリュージョン、クールジャパンの要素を盛り込んだショーを予定。コテコテの笑いではなく、本格的な魅せるショーとなる模様。候補地は大阪城公園で、大・中・小で1000人規模の劇場を建設します。




 吉本はなんばグランド花月で「舶来寄席」というイベントを2014年から開催しています。海外の一流パフォーマーを招待しており、彼らの芸は例えて言うならサーカスの超絶技巧版といったところ。新喜劇との2本立てというところは、吉本ならではの組み合わせですね!




 この「舶来寄席」をグレードアップさせたイメージになるのでしょうか。外国人観光客の集客が主な目的のため、言葉がわからなくても見てスゴい・楽しめるショーになりそうです。その先には2025年の誘致を目指す大阪万博やカジノ構想が。それらに弾みをつけるためにも、街としての大阪を盛り上げるプロジェクトとしたいところでしょう。




 今回のプロジェクト、吉本を含む民間12社と官民ファンド「株式会社海外需要開拓支援機構」、いわゆるクールジャパン機構が出資する新会社によるものです。ここにも大阪の本気度がうかがえます。




 ニュースリリースによると殺陣、忍者、下駄タップなど外国人観光客が喜びそうなラインナップも。さらにカナダのマルチメディア・エンターテインメント・スタジオ「MOMENT FACTORY」が参加するイルミネーションプロジェクトなるものも計画されているとのこと。ということでやはり、盛りだくさんでコテコテなショーになりそうですね!ただでは帰さへんでー外人さんも腹一杯楽しんでってやーというサービス精神があふれています。




 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが好調で、大阪に元気がないとのイメージはあまり無かったのですが…たしかに東京ばかり盛り上がるよりは、日本のさまざまな地域が元気な方が多様性があってよいと思います。ここは官民力を合わせてオモロイ大阪へのテコ入れをお願いします!




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top