FC2ブログ
2017
04.03

カメラのキタムラ、スタジオマリオも含んだ129店舗を閉店へ

Category: ニュース

 朝日新聞デジタル2017年2月14日の記事「カメラのキタムラ、129店閉店へ 写真プリント苦戦」によると、2018年3月までに、全国に約1,250店展開する全店舗のうちの1割にあたる129店を閉鎖すると言った発表が伝えられています。




カメラのキタムラ、スタジオマリオも含んだ129店舗を閉店へ 
(イメージ画像:フリー素材より)



 最近のカメラ販売の低迷や写真プリントの苦戦が原因とされています。スマートフォンの普及で写真プリントは激減している現状です。写真をプリントする機会も少なくなっているのではないでしょうか。また、プリントをする場合も以前のようにたくさんの枚数をプリントするという人も減ってきています。




 最近ではスマートフォン販売の新事業も展開していましたが、「実質0円」が禁じられたことによってこの新事業もあまりいい方向に行っていない状況です。




 今回閉店する店舗は、「カメラのキタムラ」だけでなく、株式会社キタムラが運営する写真スタジオの「スタジオマリオ」も対象となっています。2017年3月期までに81店舗、2018年3月期までに48店舗が閉鎖されます。業績も下方修正され、純損益が黒字予想から赤字見通しに至る事態となっています。



 最近では、新しい写真の楽しみ方も提案してきた「カメラのキタムラ」は、プリントシール機の最大手であるフリュー株式会社とのコラボを2017年1月に発表。これまでアミューズメント施設に置いていたプリントシール機を全国の「カメラのキタムラ」の店舗で設置することを予定しています。また、新たな楽しみ方として、プリントシール機からスマートフォンへのダウンロードもでき、SNS投稿にも活用できるものとなります。




 様々な事業を展開する「カメラのキタムラ」ですが、最近はアップル製品の修理サービスなども行っています。カメラからデジカメ、そしてスマートフォンへの写真の変遷につれ、新事業展開も期待される「キタムラ」です。




 129店舗と言う1割を閉店する中で、スリム化し、写真の新たな楽しみ方を追求していく事が今後は益々目指されるのではないでしょうか。


 
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top