FC2ブログ
2017
03.02

温泉旅館でも1泊2食飲み放題で5,000円台も!低価格路線増加の旅館チェーン店!

Category: ニュース

 マイナビニュース2017年1月13日の記事「1泊2食飲み放題付きが5,000円台!? 格安温泉旅館チェーンはここまできた」によると、1泊2食付きでも1万円以下の温泉旅館施設が増える傾向になってきたと伝えています。




温泉旅館でも1泊2食飲み放題で5,000円台も!低価格路線増加の旅館チェーン店! 
(イメージ画像:フリー素材より)



 1泊5万円以上という超高級施設が人気の一方で、1万円以下の5,000円台、7,000円台も目立ってきていると言います。なぜそんなに安い料金設定ができるのかということですが、旧態型の施設がリブランドやチェーン化してきていると言います。




 バブル期に全盛だった温泉旅館が低価格路線、それぞれに趣向を凝らしたアイデアやサービスで好評となっています。これらの温泉旅館では飲み放題やバイキング、ショーなど多彩な魅力を盛り込みながらお客のニーズに合わせた低価格を実現しています。




 関東・伊豆エリアで展開している「伊東園ホテルズ」は1泊2食飲み放題もついて7,800円~、鬼怒川など関東エリアの「おおるりグループ」も5,000円台で飲み放題付とチェーン店で安値を設け、高い稼働率となっています。




 全国展開する「大江戸温泉物語」のホテルもチェーン店として1泊2食7,980円~となっていて、神奈川県・箱根で展開する「一の湯グループ」も低価格路線の先駆けです。




 チェーン店だからこそできる大量仕入れなどを行うことでバイキングなども低価格になるように工夫したり、様々なアイデアが勝負となっています。これからの旅館は、格安ホテルチェーン店に負けない、低価格の温泉旅館チェーンも益々増えてきそうです。




 格安ホテルチェーン店にはあまりない温泉と言う魅力、そしてショーなどのエンターテ―メント性も備えた点が大きな魅力です。昭和のノスタルジーを感じさせる旅館もあり、様々な魅力とアイデアにあふれています。




 今後もチェーン店として低価格旅館が増えてくることで、各地へ旅行をする人々の宿泊施設への選択肢は大きく広がっていきそうです。外国人観光客も増える中、こうした低価格温泉旅館にさらに注目が集まっていきます。




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top