FC2ブログ
2017
02.16

ホームセンターが益々広大化、「カインズホーム」が人気の理由

Category: ニュース
 
 ZUU oneline 2017年1月9日の記事『ホムセンブーム?「カインズホーム」が人気を集める理由』によると、ホームセンターが何でも揃っている場所としてテーマパーク化し人気を集める傾向にあると伝えています。




ホームセンターが益々広大化、「カインズホーム」が人気の理由 
(イメージ画像:フリー素材より)



 最近のホームセンターは、ホームセンターと言ってもガーデニング、アウトドア用品ひいてはペットショップやカフェ、飲食店まで揃っているということで、家族で楽しみに出かける目的の場所となっています。




 特に埼玉県本庄市に本社を置く「カインズホーム」が人気を博していて、家族それぞれの趣向に合わせ、男性や子ども達のための日曜大工用品やキャンプ用品の数々、女性のためのガーデニングや調理器具、生活用品などを細かく網羅。また、大型家具や農機具などの珍しい展示も見ることができる楽しみも備えています。




 1972年にホームセンターが日本に初めて誕生して以来、2015年には既に4兆円マーケットに成長しています。特に「カインズホーム」で人気なのは、日用品などのPB商品の充実で、個性あふれたセンスのいいものが多く、グッドデザイン賞などに数々と輝く商品が多いのも人気の秘密です。




 また、DIYについてもDIY初心者に細かなアドバイスを動画で公開するなどのきめ細やかなサービスを行い好評です。




 「カインズホーム」は、ホームセンターを単なる商品を買う場所から「楽しい時間を過ごし、暮らしをさらに豊かにする場所」とする取り組みを行っています。2015年4月、埼玉県鶴ヶ島市の店舗を「次世代型」としてリニューアル、300席以上のフードコートの完備と広さ1800平方メートル、天井高6メートルの開放感ある全天候型ガーデンセンターが自慢です。まさにこれらを楽しみに時間を過ごす場所を目指しています。




 また、売り場面積1万7000平方メートル、取扱点数は約10万品目を誇り、「ないものはない」ということを目標に、大型店舗化ときめ細かな商品構成で様々な客層のニーズを満たしています。




 趣味も趣向も多様化した現代に大型化するホームセンターはそれらの多くの人達の刺激になり、楽しみな場所となっています。きめ細やかなニーズへの対応が人気を博して存在する理由ではないでしょうか。




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top