FC2ブログ
2016
09.01

移動販売車を使い倒そう!、HOTRICO

Category: ニュース
 
 日本経済新聞に掲載された7月19日付ニュースリリース『日本ユニシス、「食」の移動販売に特化した情報サービス「HOTRICO(ホットリコ)」を提供開始』によると、日本ユニシス株式会社は移動販売をメインに据えた情報提供サービスHOTRICOのサービスを7月19日から開始することを発表しました。




移動販売車を使い倒そう!、HOTRICO 
(イメージ画像)



 移動販売自体は新しいサービスではありません。スーパーなどの出店がない地域、人口の少ない過疎地などでは昔から親しまれてきたサービスであり、地域のインフラを担う側面も併せ持ってきました。また過疎地でなくとも仕事が忙しい母親の手足となり、買い物に要する時間と手前を軽減する役割も果たしてきました。大規模な団地などでは外に出ることも一苦労、お年寄りの便利な足代わりも担っていることでしょう。また大規模な災害時には店舗そのものが機能せず、移動販売車が命をつなぐ存在となったことも事実です。




 こうした移動販売車がいつ、どこで販売するのかを事前にスマートフォンなどで確認出来、買い物に役立てられるシステムを利用出来るのが今回サービスが開始されるHOTRICO。時間や場所の特定の他、口コミやランキングの閲覧が出来るので移動販売車の評判を確認出来ますし、TwitterやFacebookでの利用も可能です。




 便利なのはユーザーサイドばかりではなく、事業者も自らの店舗情報を登録したり写真を掲載出来る他、「いいね!」やTwitterなどによって消費者とつながり、利用者を増やしていくツールとして使用することが可能です。個別にホームページを持って運用するよりも、移動販売車情報が集積されたサイトの方が有用であり、訴求面でも有効だろうことは間違いないところです。




 今回のサービスの面白いところは、移動キッチンや移動ダイニングの情報も取り込んでいること。都心部で働く人間にとって、昼食を始めとした食事を効率的に摂ることは重要な問題です。昼休みの時間は決まっているため、限られた時間で昼食を採れるかどうかは当事者にとっては死活問題と言っても過言ではありません。そうした場合にも役立ちそうなのが、今回のサービス。口コミや「いいね!」を手がかりに店舗を選ぶ楽しみも味わうことが出来るでしょう。




 「買い物難民」「昼食難民」というと切実ですが、食事や食材を選び、美味しかったとシェアし、利用者の生の声を参考にする楽しみもあります。「お気に入り」に登録しておけば店舗情報を通知してくれる便利さもあり、一度は試してみたい心を刺激されますね。当初はiPhone、Android端末からということですが、本当に買い物の足が必要な方々がスマートフォンを上手に使えるかが若干心配なところではあります。口コミで広まれば良いのですが。




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top