FC2ブログ
2016
02.22

虎ノ門ヒルズ隣に高層オフィスビル計画

Category: ニュース

 流通ニュース2016年1月6日の記事「虎ノ門一丁目地区市街地再開発組合/東京都が設立認可」によると、虎ノ門一丁目の再開発事業が東京都の認可を受けたとのことです。虎ノ門ヒルズの北側に隣接するエリア約1.5ヘクタールが対象となり、2016年度内に工事着手、2019年度竣工予定です。




虎ノ門ヒルズ隣に高層オフィスビル計画 
(イメージ画像)




 虎ノ門ヒルズがオープンしてから1年半。新虎通りや東京メトロ日比谷線新駅など周辺の整備計画が進んでいますが、ついに新たな大規模開発が発表されました。詳細はまだ不明ですが、ヒルズや新駅とつながる予定ですし、オフィスや商業施設が入居することでしょう。




 またバスターミナルも整備されるとのこと。最近の開発は商業施設と共に交通結節点としての機能も整備する傾向がありますね。空港とのアクセスも良くなるので、海外・国内からの観光客も呼び込みやすくなりそうです。霞が関や新橋も徒歩圏内ですし、ビジネス関連でもメリットが高まります。




 虎ノ門ヒルズは大きな施設ですが、意外と小さなビルがひしめき合っている虎ノ門エリア。その中には10番台の森ビルも点在していました。森ビルと西松建設、京阪電気鉄道、東京都市開発の4社が参加することもあり、一気にまとめて大開発!といったところでしょうか。




 新しいビルはヒルズと住み分けを意図し、お客を食い合わないように違った特色を打ち出していくと思われます。そうして共存し、街の活性化へとつながっていくことでしょう。イメージパースでは、四角くオーソドックスな建物が予定されている新ビル。ガラス張りでスラッとした虎ノ門ヒルズとはかなり趣きが異なるようです。床面積も広そうですし、やはりオフィス利用がメインでしょうか。




 施設としては事務所、店舗、ビジネス支援施設からなる地上36階建ての高層棟や、敷地内に教会を備えた公園も予定されており、憩いの場となることでしょう。都会のウェディングなんて、素敵だと思います。




 最後に名称について。森ビルが手がけるとなると●●ヒルズ?ツインヒルズか?などと想像してしまいました。が、外観があまり似ていないので、まったく違うものになりそうですね。どう思われますか?


 
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top