FC2ブログ
2015
10.26

台湾ティーの大チェーン店がいよいよ日本上陸

Category: ニュース
 
 FASHION PRESS2015年9月3日の記事『台湾ティー専門店「ゴンチャ」日本初上陸-タピオカミルクティーなど約20種類を、自由なカスタマイズで』によると、台湾ティーの専門店「ゴンチャ(Gon cha=貢茶)」の日本一号店が9月27日、原宿にオープンとのことです。




台湾ティーの大チェーン店がいよいよ日本上陸 




 台湾のお茶どころ・阿里山の茶葉を始めとした高品質な素材を使用しながらも、手軽な価格でお茶を提供しているゴンチャ。それぞれの茶葉の風味を引き出す発酵方法や、ティー・コンシェルジュが丁寧に抽出するなど、こだわりが感じられます。




 店名の「貢茶」は唐の時代に中国皇帝に献上したお茶の名前が由来だそうです。なにやら由緒ありげですし、いい素材できちんと淹れたおいしいお茶というイメージが否が応でも湧いてきますね。




 ベーシックなお茶にさまざまなトッピングも選べるほか、甘さや氷の量もカスタマイズできるという、きめ細やかさ。もちろんホットでもいただけますので、一年中楽しめます。また台湾のお茶といえばタピオカですが、台湾直伝のオリジナルレシピにより、もちもち食感が楽しめるそうです。




 2006年に台湾で誕生し、すでに世界18か国で1,000店舗以上を展開しているゴンチャ。アジアエリアがメインですが、なぜ今まで日本未上陸だったのでしょうか!?ちょっと遅すぎませんか!?




 …それはともかく、台湾の人気グルメもだいぶ日本でいただけるようになりました。今年だけでもふわふわかき氷の「アイスモンスター」、ちょっと胸キュンなメニュー名が話題になった「マンゴーチャチャ」が進出。タピオカミルクティーの先輩「春水堂(チュンスイタン)」はフードメニューも好評ですし、台湾ならではの麺類のお店も徐々に増えてきました。




 現地でもっとお安く、もっと食べまくりたい!という方には、0泊2日という弾丸スケジュールも。LCCを利用すれば、さらにおトクなプランを組めますね。体力と食欲に自信のある方はぜひ。そうでない方は、日本で楽しみましょう。




 と、ここで新たな情報が。10月3日オープンの商業施設「CASCADE HARAJUKU(カスケード ハラジュク)」にも台湾茶の「彩茶房(さいさぼう)」というカフェが出店とのことです。こちらも日本初上陸。奇しくも原宿エリアで台湾ティーバトルが勃発のようです!




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top