FC2ブログ
2015
07.27

驚きと感動の食品サンプル 自宅へ海外へ

Category: ニュース

 浅草経済新聞2015年5月29日の記事「合羽橋の食品サンプル店が3周年 本物以上の表現力で驚きと感動を」によると、西浅草のかっぱ橋道具街の「元祖食品サンプル屋」の合羽橋ショールームが3周年を迎えたとのことです。




驚きと感動の食品サンプル 自宅へ海外へ 
(イメージ画像)



 「元祖食品サンプル屋」は、1932年創業の食品サンプルの老舗・株式会社岩崎が手がける店舗です。「食品サンプルの持つ新しい可能性を開放し、世の中に今までにない驚きと感動を提供すること」をミッションとしたプロジェクトにより、2012年に開店しました。




 会社としてのコンセプトは「食品サンプルの表現力で驚きと感動を」。確かに最初にスパゲッティがフォークに巻かれて宙に浮いているのを見たときは、びっくりしました。本物そっくりというだけでなく、躍動感を感じさせる造形は、ある意味感動です。




 見て楽しむだけでなく、使って楽しめるグッズも。ベーコンのしおりやパンケーキの小物入れ、ロールケーキのセロハンテープカッター等、センスが光ります。食品サンプルの定番「すし」はマグネットとして。外国人観光客のおみやげとしても人気があるようです。ちなみにWebサイトでも英語ページを用意し、海外に向けてアピールしています。




 また、こちらのショールームでは蝋(ろう)を使ったサンプル制作体験が可能。天ぷらとレタスが作れるそうです。そこでものづくりのおもしろさにはまった方には、自宅でもサンプルが作れるキット「さんぷるん」を販売しています。食品サンプルの醍醐味が感じられる麺類が充実。パスタやそばをググっと持ち上げることができます。パフェやかき氷等のスイーツもカラフルでかわいいです。




 日本ではキャラクターのフィギュアに根強い人気がありますが、食品サンプルもある意味フィギュアではないでしょうか。忠実に再現しつつ本物より可愛く、あるいはよりおいしそうに見せるという点で共通しています。カタチは原型から作りますが、色付けは手作業で施していくので同じものは2つとないそうです。職人さんのなせる技ですね。スゴイけどちょっとクスッと来るような、でもやっぱりスゴイ!と思わせるものがあります。




 創業者の岩崎瀧三さんの「食品サンプルの技術はショーウインドーの中だけに留まるものではない。」という思いをつないできた岩崎。その言葉のとおり、ショーウインドーから飛び出して私たちの生活に楽しさを与えてくれています。開発中の新製品で、また驚かせてほしいですね。


 
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top