FC2ブログ
2015
07.17

リゾートホテルは癒しだけじゃない!

Category: ニュース

 楽天が運営するポータルサイトInfoseekNEWSの2015年5月25日に掲載の記事「おいおい大丈夫なのこれ?レゴのリゾートホテルがオープンする!」によると、おもちゃのレゴのテーマパーク「レゴランド」に、レゴで造られた「レゴホテル」が同年5月15日、アメリカのフロリダにオープンしました。

 倒壊の恐れはないのかと心配してしまうこのレゴホテルは、外観はレゴをイメージして造られていますが、構造的には建築基準に則った建物になっているのだそうです。

 施設内には、いろんなテーマの個室があり、リカちゃんハウスがそのまま出てきたような部屋や宝探しができる部屋、さらに大きなレゴの浮き輪のあるプールやエレベーター内で退屈しないようダンスミュージックが流れるなど、エンターテインメント性満点の施設になっています。

 ちなみに、このレゴランド&レゴホテルですが、2017年には名古屋にもオープンする予定になっているそうです。




リゾートホテルは癒しだけじゃない! 
(イメージ画像)




 ここ数年、既成概念を覆すようなアイディアを形にしたリゾートホテルが話題になっています。長崎県佐世保市のテーマパーク「ハウステンボス」内に、「変なホテル」という名前のスマートホテルが2015年7月にオープンします。

 面白いのは、このホテルの従業員がなんとロボットなのです。受付や荷物の運搬、清掃まですべてロボットに任せ、それによって人件費などのコストを大幅に削減することで、ハウステンボス内の既存のホテルの半額の料金を実現させるのだそうです。果たして、その出来栄えが見物です。




 最後に、ドイツのとあるホテルをご紹介します。そのホテルはもともと刑務所だった建物で、2人の弁護士が買い上げて56の独房を客室に、牢獄をバースペースにリノベーションし、「アルカトラズホテル」という名前でオープンしました。

 施設内はあえて刑務所テイストそのままに、客室には剥き出しの洗面台とトイレ、囚人が製作した囚人用ベッド、フロントは鉄格子張り、ルームサービスは客室ドアの小窓からという徹底ぶり。当初、奇をてらっただけのように思われていたこのホテルですが、実際はなかなかの評判で、世界各国から宿泊客が絶えないのだそうです。




 旅の楽しみのひとつに、そこでしか味わえない体験があります。私達の近くでも、お土産になるような話を持ち帰れる旅が、きっとあると思います。


 
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top